2016-07-05

THE ONE

またまた久しぶりのblogアップとなってしまいました。
久しぶりのポストにふさわしくTHE ONEネタで行ってみたいと思います。
すでに多くのメディア、SNS上で話題になっていますので、あえてここでは
大会の結果や模様には触れずに別角度からレポートしみたいと思います。

2016,7,2 sat
浜松凧場Pで行われた
”THE ONE”Log Jam Japan2016
このサーフコンテストの定義はノンスポンサーで行う事。
つまり、〜プレゼンツなどの様に冠スポンサーはおろか協賛も全て丁重にお断りし
立ち上がったメンバーのみで開催する事。

grass green surf garage
PIPPEN STORE
FINGER SHAPE
THM.
K
に加え地元浜松のクニアツ氏をリーダーに迎えスタートしたこのプランニング。
あくまでもサーフコンテスト、しかしオリジナリティを全面に出していきたい。。。
そんな思いが個々に強く意見がぶつかり合う事もしばしば。

ミーティングと時間を重ねるごとに見えてきた僕らの提案するオリジナルな
ロングボードコンテスト
THE ONE
インビテーショナルクラスというのも今までになくプロアマ問わず僕らがかっこいいと思うロングボーダーを招待しガチンコ対決してもらう。

結果そうそうたるメンバーが浜松に集結し、彼らのヒートをアンバサダー6人でジャッジし
歓声をあげながら点数を付けさせてもらうなんていう超贅沢な事もさせていただき、
想像を遥かに超えた素晴らしいイベントになりました。

決して商業的でもなんでもなく純粋にシングルフィンロングボードの格好良さをみんなでシェアしたいというシンプルなイベントでしたので派手な演出やブースなどもなく
物足りなさを感じた方もいらっしゃるかと思いますがこれが僕らの提案する
THE ONE

ファースト、セカンド、レディースクラスにエントリーして頂いた選手のみなさん、
オーディエンスのみなさん暑い中最後まで本当にありがとうございました。
心に深く残る思い出深い一日になりました。

そして一番感謝しなければならないのがスタッフとして働いてくれた仲間。
早朝から夕方まであの猛暑の中真っ黒に日焼けし働いている姿には脱帽です。
本当に本当にありがとう!

来年もまたこの6人でさらにグレードアップしたTHE ONEを開催しますので
お楽しみに!!


0 件のコメント:

コメントを投稿